窓口の有効活用できちんと保険見直しを!

保険見直しの相談をするために窓口に行くと、その人に合わせていろいろなプランを担当者が提案してくれます。たとえば、保険料だけの見直しだけではなく、保険の契約内容を踏まえてより負担をかけずに保険料を見直す内容や、料金ばかりでなく保険の内容を重視して将来的にどうなるかの提案などこちらのメリットになるようなプランなどです。

保険の見直しといえば、ただ安くして負担が下がればいいかなと安易な考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。保険は年齢と共に入りにくくなるものです。年齢が上がれば上がるほど料金も上がってしまいますし、自分の判断だけでは難しい場合もあります。そもそも保険の内容はどこの保険会社も似ているように思えますが、実際は保険会社や商品によっても全然違っていたりする場合が多いです。窓口に行けば、素人目には分からないことで見落としがちな重要事項や保険内容の重複など、様々な観点からのアドバイスをもらえます。親身になって相談に乗ってくれますので保険の見直しをしたいと思ったら保険の無料窓口を有効活用してみてください。きっと自分に合ったより良い保険が見つかるでしょう。

保険相談員出張サービス
引用 – 保険見直し相談|ほけんの時間

また、近くに窓口がない人の場合、全国どこでも指定の場所に相談員を派遣してもらえるシステムもあります。年配の方など、自宅に相談員の人が訪問してくれるのは嬉しいサービスといえます。是非活用してみましょう。

新たに保険に入らない場合でも見落としがちな無駄を省くこともできます。窓口や出張相談員のシステムを有効活用して、最適な保険に入りましょう。

無料相談窓口なら安心

法律事務所などの相談窓口では、時間によって料金が決まっていることがあります。無料相談を受け付けていても、初回のみ、または30分のみなど制限があるケースも多いです。保険の無料相談窓口では、ほとんどの場合、何度でも、時間の制限なく無料で受け付けてくれます。目安は1時間から2時間程度となっていますが、その日だけでは納得のいく結論が出なかった場合は、もう一度予約をして訪れることも可能です。自分が不安に思っていることやお金のことなどは、ぜひ納得のいくまで相談してください

2回以上訪れる場合でも、担当者が変更になることはないので安心です。最後まできちんと相談に乗ってくれるでしょう。考えがまとまらず、見送りになっても心配はいりません。営業の電話がかかってきたり、その場で強く加入を勧められたりといったことはないため、不満や疑問があれば質問をして解消するか、はっきり断りましょう。

しつこい営業がないため、話だけでも聞いてみたい、見直しを検討しているが知識がないため不安という方にもおすすめです。就職や結婚、出産などのライフステージの変化は、保険見直しも必要になります。現在加入している保険の内容に不安がある方は相談窓口で相談してみましょう。

相談窓口の利用方法

保険の相談窓口を利用する際は、必ず予約が必要です。必ずとはいっても、その場で思い立って来店するお客様もいます。その場合は、予約で埋まっていれば日取りを決めて予約のみをし、空いていればその場で相談が可能です。タイミングによっては飛び込みで行っても相談を受け付けてもらえますが、待ち時間を短縮するためにも、可能であれば先に予約をしておきましょう。

また、相談時間を有意義に過ごすために、現在加入している保険の詳細をメモしたものや、契約内容がわかる書類を持っていくことをおすすめします。資料があることで、相談を受ける人も見直し内容を提案しやすくなります。一番理想的なのは、自身が加入している保険会社名と保険料、その種類と特約など、細かい情報まで伝えられることです。保険の内容を忘れてしまっていたり、契約内容を忘れてしまっていると、新たに保険加入しても内容が重複してしまい、無駄が発生することもあります。

自分の考えや、どうしたいかということを明確にしておくことも大切です。もちろん、担当の方に全体的なアドバイスを求めることもかまいませんが、どんな保険が理想なのかとうことはきちんと伝える必要があります。保険の知識がなくても、保険料が安い方がよい、掛け捨てでもいいから手厚い保険の方がいいなど、希望は伝えられるようにしておきましょう。

窓口で保険見直し

保険見直しの必要性を訴えるテレビのコマーシャルやネットの広告はしばしば見られます。とはいえ、保険料に無駄がないかどうかという確認はしたいと思っていても、見直しとなると面倒そう、難しいというイメージを持っていて、つい放置しているという方も多いのではないでしょうか。手間や時間をとられるという以外にも、相談に行くことで営業をしつこく受けてしまったり、相談自体に料金がかかったりするのではないかという不安をお持ちの方もいるかもしれません。

そんな方におすすめなのが無料の保険相談窓口です。保険会社の店頭はもちろん、ショッピングセンターの一角などでも気軽に相談ができます。人気のところでは予約が必要な場合もあるため、実際に行く際には気を付けてください。タイミングがよければそのまま相談に入れるかもしれませんが、予約の電話を入れておくと安心です。待ち時間もなくスムーズに相談に移れます。

席に着くと、相談の内容を詳しく聞き取りをしてくれます。現在加入している保険なども考慮したうえで、今後のプランを踏まえ、保険見直しをすべきかどうかのアドバイスがもらえます。契約内容を一新するのか、新たな保険を組み合わせて保険料を見直しとするのかなど、さまざまなプランを提案してくれるため、ひとつひとつ検討していきましょう。

無料の窓口とはいえ、親身になって相談に乗ってくれるところがほとんどなので、気軽に問い合わせをしてみましょう。話を聞くだけでも受け付けてくれます。ライフステージの変化や、保険料を節約したいなど、保険見直しを考えている方は相談窓口に行ってみましょう。当サイトでは、保険の相談窓口の使い方や利用するメリットなどをご紹介します。